今は昔のイメージや貸し方が違う「サラ金」

ひと昔ほど前までは、サラ金でお金を借りると言えば、大変イメージの悪いものでした。サラ金イコール闇金のようなイメージで、厳しい取り立てで、高い金利で暴利を貪るというダーティーなイメージがつきものでした。しかし現在はサラ金と闇金は明確に異なります。

サラ金も法令遵守で、最近は悪徳業者というイメージはだいぶん薄まっているのです。さらに最近大手消費者金融のCM展開により、サラ金もずいぶんイメージが上がっているのです。それに最近はサラ金とはあまり呼ばなくなりました。消費者金融もサラ金も街金も、実は通称です。貸金業法では、これらをまとめて貸金業者と言い、区別はしていないのです。

サラ金でも本来は総量規制の対象となり、本当は専業主婦の方は貸付対象とはなりません。しかしサラ金では専業主婦の方でも貸付対象としている業者が多く、審査が甘いと言われているのです。また大手消費者金融では審査に通らないであろうブラック入りの方でも、審査の対象としているのです。もちろん金利は法定利息を上回ることはないので、安心して利用できます。

「サラ金」はカードローンのこと

サラ金とは、キャッシングやカードローンと言われるものがそれにあたります。CMなどでもよく見けますよね。どこか難しいイメージがあるかもしれませんが、決して難しいものではありません。

例えば、お金が急に必要になった時も最近ではインターネット経由で家から簡単に申込ができ、すぐお金を借りることができます。いざというと凄く助かりますよね。先ほども述べた通り、借りたお金をちゃんと返せばいいだけですので難しい事は何もありません。また、返し方も自分の都合に合わせて選ぶことができるので返済に追われる心配もないですよね。

さて、実際にお金を借りようとしたとき会社選びに迷いますよね。この会社選びがとても大事なのです。例えば金利面や限度額、または審査に至っても会社の数だけ内容もそれぞれ違っています。

ポイントは、まず使い方を見ます。その金額ごとにお得な借入先は変わってくるのです。少ない額を必要としているなら、比較的すぐ返すことができますよね。そういう場合は、例えば無利息期間のある会社を狙っていくようにすれば問題ないです。

このように自分に合ったサラ金会社を選び、有意義にお金を借りましょう。

借入がしやすくなったカードローン

今ではサラ金でお金を借りることがとても容易なことになっています。それはまず、無人契約機で人の目を気にすることなく、またはプライバシーをとても配慮されているということです。無人契約機とは人と対面することなく、機械でサラ金の申し込みをするのですがそこでオペレターの方と電話で審査からカード発行、融資といったことを今では最短1時間以内でできるということが可能になっています。

また、サラ金とはあんまりいいイメージを持たないと思いますが、サラ金で借りているということを第三者にはまず知られるといったことがない、とてもプライバシーに配慮されております。ですので、家族間でもサラ金を借りているということが分からない、知られることないようとてもプライバシーが配慮されています。

また、大手企業によっては1カ月間の貸し入れは利率が無料で利用できるといったキャンペーンがありますので、急な出費でお金が必要な方などは、1度だけりようするといったこともできると思います。

PAGE TOP